より良い待遇を求めて大企業へ

今の会社に勤めていてはこれ以上の待遇の向上揉み込むことができませんでしたから、転職を考えるようになりました。

転職をするのであれば、大企業に入りたいとは思っていたのですが中小企業から大企業に入るのは簡単なことではないと思いどうしようか悩んでいました。

また同じようなレベルの会社に就職をすることになったとしても、結局同じことの繰り返しになってしまうでしょうし逆に転職を繰り返していれば逆に不利になる社会ですから下手なことはできないと思っていたのです。

なんとか大企業に入ることができないかと考えてみたのですが、結局は地道に条件にあった求人に対して応募をする以外にほかないと結論に達しました。

一応、自分なりに今までの実績というものがあると思っていましたからそれを認めてくれる企業が見つかれば、大企業に入ることも夢ではないかもしれないと考えたのです。
しかし、現実というのは甘いものではなくエントリーをしても梨の礫で全く声がかかることはありませんでした。

予想はしていたものの実際にこのような、現実を突きつけられるとやはりショックは大きいものでした。

それでも空いた時間に仕事が見つかればいいというぐらいの軽い気持ちで転職活動を続けていたので、良い求人があればその都度応募していたのですが何度か面接にまで漕ぎ着けることができ、最終選考まで残ることができる場面もちらほら出てきたので可能性はあるかもしれないと希望が見えてきました。

そこからもすぐに転職先が決まったわけではありませんでしたが、希望が見えてきたことから以前よりも少し本気になって転職活動に励んでみたところついに希望の条件とする大企業に入ることができたのです。

消防士と婚活できる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *